ANAビジネスクラスも格安!アビアンカ航空がサイバーセールで140%ボーナスマイル実施中

2016年11月23日アビアンカ航空特典航空券, ビジネスクラス, ボーナスマイル

このキャンペーンは終了しました

スターアライアンスメンバーであるアビアンカ航空がサイバーセール(ブラックフライデー)として、140%ボーナスマイルキャンをスタートしました。アビアンカのマイルを利用して同じスターアライアンスメンバーのANA、タイ航空、ユナイテッド航空などのフライトを利用できます。

こんにちはレセピです♪今回はアビアンカ航空のボーナスマイルキャンペーンについて解説します。

キャンペーン詳細

対象期間

2016年11月22日から2016年11月28日まで

過去に私は何度かこの様なキャンペーンでマイルを購入した時、期間が1日過ぎていてもキャンペーン対象でした。現地時間(南米)でキャンペーンが行なわれているからですね。

ボーナスマイル

最低5000マイル以上購入すると140%のボーナスマイルが付与されます。またマイルの購入は年間150,000マイルが上限となります。

例えば5000マイルを購入すると、ボーナスマイルとして7000マイルが付与されます。

5000マイル購入+7000ボーナスマイル=165米ドル(1マイルあたり1.29セント)

特典航空券に必要なマイル数

中でも1番お得な区間が日本ーオセアニアです。ビジネスクラスは往復80000マイルで、ファーストクラスでも往復100,000マイルと格安です。

特典航空券の詳しいエリア(国)、ルールはこちら

特典利用例

大阪からシドニー

大阪伊丹空港(ITM)ー羽田空港(HND)ーシドニー(SYD)のルートですが伊丹から羽田へのフライトはANAのエコノミークラス、羽田からシドニーへはANAのビジネスクラス利用です。

日本ーオセアニア間に必要なマイル数は片道40000マイル、往復80000マイルとなります。例えば上記のルートを片道で発券した場合に必要なマイル数は40000マイル、諸費用は72,65米ドルになります。

今回のキャンペーンでマイルを購入した場合、上記のフライトが516米ドル+71,65米ドル(諸税)で購入できることになります。

羽田からシドニーへのフライトは現在ボーイング787で運行されています。787のビジネスクラスはフルフラット仕様でかなり快適に過ごすことができます。まだ私は利用したことがないのですが是非利用してみたいです♪

また関西空港でタイ航空のビジネスクラス以上に搭乗の場合は、ファストレーンを利用することができます。タイ航空以外でも多くの航空会社で利用することができます。

関西空港のファストレーンの記事はコチラ

ファーストクラス

ビジネスクラスだけではなくファーストクラスも日本ーオセアニア間は片道50000マイルと格安で発券することができます。

しかし、ファーストクラス座席自体の座席数がビジネスクラスと比較して少ないので希望する日程に空席を見つけることが難しいです。

私は2015年に2度(4区間×2)タイ航空のファーストクラスを利用しましたが、この時も空席を見つけるのがかなり難しかったのを覚えています。

おわりに:キャンペーン利用で快適な旅を

私はアビアンカ航空のマイルで発券したルフトハンザ航空のビジネスクラスで年1回スコットランドのエディンバラへ旅行しています。

長時間フライトでエコノミークラス利用の場合、現地到着後は時差ぼけと疲れでかなりきついですが、ビジネスクラスだと現在ほとんどの航空会社がフラットシートを採用しているのでかなり快適に過ごすことができます。

航空会社の通常運賃はかなりの高額ですが、今回のアビアンカ航空のボーナスマイルキャンペーンを利用すれば格安でビジネスクラスやファーストクラスで旅行することができます。

このようなキャンペーンを上手に利用して快適な旅行をしたいですね♪

いいね ! で最新の記事を
チェック ♪

Posted by レセピ