デルタ航空ゴールド会員の無料事前座席指定とアップグレードを利用したので解説

2016年9月15日デルタ, コンフォートプラス, 非常口

ロサンジェルスとサンフランシスコへの旅行で利用予定のデルタ航空。私はデルタ航空は今までに利用した事がなく今回初めての利用になります♪

デルタ航空は利用したことはないのですが私はデルタ航空の上級資格であるゴールド会員なので無料で事前座席指定(足元広々な非常口も指定可)やエコノミーコンフォートプラスへのアップグレードを実際に使ってみました。

デルタ・ゴールド会員の無料事前座席指定とアップグレード

delta-upgrade-skyelite-gold

チケット購入時(デルタ公式サイト)に非常口を含む座席指定が可能

デルタ航空の公式ホームページでチケット購入時に非常口席を含め空席であれば無料で指定することが可能です。今回私は運良く長距離線区間は全て非常口席指定で予約が取れました。

今回初めてデルタ航空の事前座席指定を利用しましたがデルタの予約管理システムはいつも私が利用しているタイ航空と比較すると非常に使いやすかったです。

タイ航空の場合座席の指定が完了しても実際当日空港に到着して利用しようとすると機材変更もないのに座席が違っていたことがありました。

同伴者も無料事前座席指定とアップグレードの対象

今回2名でチケットの発券を行いもう一名はデルタの平会員なのですが、私が2名分購入したのでもう一名も同行者として無料事前座席指定と無料アップグレード(コンフォートプラス)の対象になっています。

KLMやエアーフランスも事前座席指定は各エアラインの上級会員の場合無料で指定ができますが、同伴者がいる場合同伴者分は通常通り料金が発生します。他社と比較してデルタ航空は同伴者も無料で利用できるのでお得ですね♪

コンフォートクラスへのアップグレード

delta-upgrade-skyelite-gold

購入時アップグレードリクエスト

チケット購入時にアメリカ⇆日本間はコンフォートプラスへのリクエスト、米国内線はファーストクラスとコンフォートクラスへのアップグレードリクエストをすることができます。

delta-upgrade-skyelite-gold

成田⇆ロサンジェルス間のコンフォートプラスへのアップグレードリクエスト画面

delta-upgrade-skyelite-gold

ロサンジェルス⇆サンフランシスコ間のファーストクラス又はコンフォートクラスへのアップグレードリクエスト画面

※代理店でチケットを購入した場合でも紐付けすれば利用可

アップグレードの確定は出発72時間前に自動確定

デルタ航空のコンフォートクラスへのアップグレードのリクエスト確定は出発の72時間前になると自動的に行われます。ただしコンフォートプラスに席がないとそもそもアップグーレード出来ませんのでチケット購入の際はコンフォートクラスの空き状況を調べてから購入した方が良いですね。

delta-upgrade-skyelite-gold

今回は同行者がデルタの平会員なのでゴールド会員特典の出発72時間前ではなくアップグレード確定は出発24時間前となります。

delta-upgrade-skyelite-gold

私が予約した便ですが、案の定コンフォートプラスの空き(ブルーが空席)が1席しか有りませんでした。最初チケット購入した時は半分程度空席だったのにいつの間にかこの状態です。

今回は2名で利用するのでアップグレードは運もありますがやはり先ほども言ったように事前に空席がありそうな便を調べて購入するのが一番だと思います。特にアメリカからの帰りの便は行きよりも長いので少しでも快適な席に座りたいですよね。

デルタ航空のゴールド会員資格について

デルタゴールド会員は空を飛ばなくても取得可能

冒頭でもお伝えしましたが私はデルタ航空をまだ一度も利用したことがありません。なぜ私がデルタ航空の上級会員資格であるゴールド会員になれたかというと、デルタ・アメリカンエキスプレスゴールドカードを利用しているからです。

アメリカンエキスプレス デルタ ゴールドエリート

私が利用しているデルタアメリカンエキスプレスゴールドカードです。名前長いですよね、デルタアメックスゴールドとこれからは呼びますね。

デルタアメックスゴールドについて

デルタアメックスゴールドはデルタ航空とアメリカンエキスプレスが提携してしているカードで様々な特典が提供されています。

デルタアメックスゴールドには様々なカード付帯サービスが提供されていますが一番のオススメサービスは今回紹介しているデルタ航空の上級会員資格であるゴールド会員に加入できるというメリットです。

さらに、このゴールド会員資格はデルタアメックスゴールドを所持している間はゴールド会員を維持し続けられます。

年会費は28080円と高いのですが、年に一回でも旅行をすればほぼ元は取れます。例えば今回アメリカ旅行で利用予定のデルタアメックスのサービスを計算してみます。

成田ーロサンジェルス間のコンフォートプラス利用料=23000円(帰国便は現在コンフォートプラス満席の為利用不可)

関空から自宅へのスーツケース宅配サービス=1850円

合計24850円が今回の旅行では無料になります。帰国時のコンフォートプラスの空席があれば年会費分は回収できましたね。

amex-free-takuhai

→私がスーツケース無料宅配サービスを利用した記事はこちら

おわりに:各種事前サービス利用で長距離フライトも快適に

長時間のフライトは出来るだけ快適に過ごしたいものですよね。実前に座席指定やコンフォートクラスへのアップグレードを行いフライトに備えたいです。

私はエコノミー席を利用の際は非常口席指定にこだわりがありますが、もし非常口席が指定できない時はフットレストやネックピローなどを機内に持ち込み出来るだけ快適に過ごせるようにしています。

事前にちょっとした手間をかけて快適なフライトにしたいですね♪

→旅行情報ブログ・「旅行レセピ」開設のお知らせ

FacebookTwitterで最新の記事を随時アップしていますのでいいね!やフォーローお待ちしています♪

いいね ! で最新の記事を
チェック ♪

Posted by レセピ