タイ航空ビジネスクラスで関空ファストレーンが利用可能に!

2016年9月7日タイ航空, ファストレーン, 関空

数年前までは関西空港の手荷物検査って結構空いていたんですが、最近は爆買いの影響もあってかかなり混雑しています。

そんなときにすごく便利なのがファストレーン!通常の手荷物検査の列とはまた別の入口が有りそこから検査を受けることで一瞬で検査をパスすることが出来ます。

こんにちはレセピです今回は私が2016年のお盆にニュージーランド旅行に行った時に利用したファストレーンについて解説します。

ファストレーンとは?

海外に行くときも含めて飛行機に乗る前はチェックインを済ませた後必ず手荷物検査があります。しかし最近は海外からの旅行客が多いためか手荷物検査が長蛇の列になりかなりの時間がかかります。

私は以前手荷物検査の行列で25分もかかったのを覚えています(関西空港では数年前までは長くても5-10分程度でした)

そんな手荷物検査の列に並ばなくても1分もあれば手荷物検査をパスすることが可能なのがファストレーンです!

fastlane-kix

 

ファストレーンクーポンの配布対象(タイ航空)

今回ニュージーランド旅行時に利用したタイ航空(ユナイテッド航空特典)のカウンタースタッフ曰く、GW頃(2016年)からビジネスクラス以上のお客様対象に配布開始したと言われていました。ちなみにファーストクラス利用時はチェックインカウンターのスタッフがファストレーン利用ゲートまでのアテンドがあります。

また私は現在スターアライアンスゴールドメンバー(アビアンカブラジル)なのですが、ファストトラックサービスの利用はゴールドメンバー(エコノミークラス利用時)でも配布対象外とのことでした。

ちなみにエアーインディアのエコノミークラス利用時(2016年1月2日)は香港発関空行きの際、エコノミークラス利用でも香港国際空港のファストレーンのクーポンを貰えて、さらに非常口指定も通常は有料なのですが無料で指定することが出来ました。

スターアライアンスゴールド取得記事

ファストレーン設置場所

fastlane-kix

ファストレーンは第1ターミナル4階の国際線出発口付近に設置されています。北出発口と南出発口が有るのですがそれぞれ1箇所ずつ合計2箇所のファストレーンを利用することが出来ます。

ファストレーン(fast Lane)と大きく表示されていて担当のスタッフがファストレーン入口に常駐しています。

ファストレーン利用時

ファストレーン利用時はスタッフが常駐しているのでファストレーンクーポンをスタッフに提示します、その後中に入ると通常の手荷物検査の旅行客をストップして再優先で手荷物検査が行われます。

ファストレーンを利用した場合手荷物検査にかかる時間は平均1分程度と一瞬でパスすることが出来ます!

さらに手荷物検査の次に出国審査が有りますが私は自動化ゲートの利用登録をしていますので10秒弱で出国審査が終了します。こちらも繁忙期は日本人のレーンでもかなりの行列になっていますが自動化ゲートには行列は出来ないので一瞬でパスできます♪

おわりに:今後に期待したいファストレーン利用対象者

現在関西空港のファストレーンは基本ビジネスクラス以上(GBC利用時を除く)のお客様を対象としていてかなり利用対象者が限定されています。

例えば、成田空港ではスカイチームが設置しているプライオリティレーンはエコノミークラス利用時でもスカイチームエリート以上であれば利用することが可能で、他にも全日空のSFCや日本航空のJGCなどエコノミークラス利用時でもファストレーンが利用できます。

今後関西空港のファストレーン利用対象者にエコノミークラス利用時でも各エアラインの上級クラスのステータスホルダーを追加すれば今まで伊丹を利用していた人も関西空港の利用を見直すキッカケになるかもしれませんね♪

FacebookTwitterで最新の記事を随時アップしていますのでいいね!やフォーローお待ちしています♪

いいね ! で最新の記事を
チェック ♪

Posted by レセピ