【サンフランシスコ旅行】ゴールデンゲートブリッジとアルカトラズ島をクルーズ観光

2016年10月19日オプションツアー, アルカトラズ島, ゴールデンゲートブリッジ

サンフランシスコといえばゴールデンゲートブリッジですよね、数々の映画やドラマでも登場しゴールデンゲートブリッジを見るとサンフランシスコに来た実感が湧きます♪

こんにちはレセピです♪今回は私が参加したゴールデンゲートブリッジとアルカトラズ島のクルーズツアーを紹介します。

ツアー内容

クルーズルート

golden-gate-bay-cruise

フィッシャマンズワーフのPier41を出発してゴルデンゲートブリージに向かいます、ゴールデンゲートブリッジを通過したら折り返してアルカトラズ島へ向かい出発地のPier41へ戻るルートです。

サンフランシスコの街並み

golden-gate-bay-cruise

クルーズで最初に見えてくるサンフランシスコの美しい街並み。海から見るサンフランシスコはまた市内で見る風景と違っていいですね。霧の街サンフランシスコという位なので快晴ではありませんでしたが、それでもサンフランシスコのスカイラインが眺められました。

ゴールデンゲートブリッジ

golden-gate-bay-cruise

ゴールデンゲートブリッジ周辺に到着するとフェリーの速度が減速され写真タイムです♪上の写真のようにバッチリとゴールデンゲートブリッジの真下を通る写真が撮影できました。ゴールデンゲートブリッジに霧がかかっていてなんとも幻想的ですね。ちなみにこの写真に写っている霧は10分後には消えて快晴になっていました。

アルカトラズ島

golden-gate-bay-cruise

最後に見えてくるのはアルカトラズ島です。映画でも有名で脱出不可能と言われた刑務所です。アルカトラズ島には様々な建物が所狭しと建てられていて当時の雰囲気が感じられます。私が参加したツアーではアルカトラズ島には上陸しませんでしたが、上陸可能なツアーでは実際に刑務所内部も見ることができます。

ピア39

golden-gate-bay-cruise

クルーズ最後はフィッシャーマンズワーフの人気スポットピア39周辺です。ピア39はショッピングや様々なクルーズ船が発着する場所ですが実際に海から眺めるととても綺麗でした♪霧がなければ、サンフランシスコの市内の高層ビルとのコントラストも楽しめます。

 

クルーズツアー参加時は暖かい格好で

golden-gate-bay-cruise

私が参加したツアーでは3階建ての客船で3階のデッキはオープンエアーで2階、1階は船内から窓越しでクルーズを楽しむことができました。もしオープンエアーの3階デッキでクルーズを楽しみたい方はコートなど参加される事をオススメします!

私が参加した日は快晴で比較的気温が高かった為半袖、半ズボンの格好で市内を歩いていましたが念の為、一旦ホテルに戻り長袖長ズボンの格好に着替えてクルーズに参加しました。

しかし実際は予想していたよりも風が強く極寒で、途中オープンデッキの寒さに耐えれなかった為2階の船内に入りました。それでも外からの風が船内に侵入して来て寒かったです。

利用したツアー

ツアー会社

今回私が利用したツアー会社はVELTRAという現地ツアー会社で、クルーズツアー以外にもサンフランシスコで楽しめるたくさんの現地ツアーが用意されています。

参加したツアー名

アルカトラズ島とゴールデンゲートブリッジを巡る サンフランシスコ湾クルーズ<日本語オーディオガイド付き/午前・午後/クルーズ60分/1名参加OK/送迎なし>

san_francisco/a/8694

参加料金

 

大人(18歳以上)
USD 30.00
子供(5~17歳)
USD 20.00
幼児(0~4歳)
無料

日本語を含む16ヶ国語のオーディオ解説付き

※2016年10月現在

利用方法

VELTRAでクルーズツアーを購入するとメールでクーポンが送られてくるので、そのクーポンを当日カウンターに提示して乗船チケットに引き換えます。

 

▼クルーズツアーの詳細確認と申し込みはこちらから▼
VELTRA

おわりに:サンフランシスコの名所を楽しめるクルーズツアー

サンフランシスコ湾から見たサンフランシスコ市内のランドスケープ、ゴールデンゲートブリッジ、アルカトラズ島は大変綺麗でオススメです。特にゴールデンゲートブリッジを真下から観覧するなど陸のツアーとはまた違った体験ができました。

今回参加したツアーは60分のクルーズでしたがあっという間に時間が過ぎました。サンフランシスコを旅行される際は是非クルーズツアーに参加される事をオススメします。

FacebookTwitterで最新の記事を随時アップしていますのでいいね!やフォーローお待ちしています♪

いいね ! で最新の記事を
チェック ♪

Posted by レセピ