セレクトプランへの拠出開始ーレセピのiDeCo資産状況、損益2.3%:2019年2月

レセピの資産状況SBI証券, 401K, 全額控除

主に老後の生活費用として60歳まで引き出す事のできないiDeCo(確定拠出年金)ですが、私レセピのiDeCo(個人型)の資産状況を公表することにしました。

こんにちはレセピです♪

今月から去年末に申込んだSBI セレクトプランへの拠出がついに開始し、オリジナルプランからの待機資金が振替待ちとなりました。

スポンサーリンク

2019年2月のiDeCo資産状況

資産残高ー セレクトプラン拠出開始

2018年末に申込んだセレクトプランですが、2019年2月末になりやっと拠出開始しました。銀行の手続きはどこも手続きに時間がかかりますね。

→セレクトプランについての詳しい解説はこちら

sbi証券,セレクトプラン

現在オリジナルプランからの待機資金振替待ちの状況なので、表示される資産状況は1ヶ月分残高である23000円分とかなり少なくなっています。

 

オリジナルプラン

旧オリジナルプラン口座へはアクセスできなくなりました。

状況確認の為に、ログイン時にアカウント情報が2つあるので毎回迷ってしまします。近いうちにパスワードマネージャーの整理が必要になりそうです。

運用商品ー 最安を目指す eMaxis Slimシリーズを選択

商品タイプ 運用商品名 信託報酬 実質コスト
海外株式 eMAXIS Slim先進国株式インデックス 0.11772% 0.197%
海外株式

eMAXIS Slim 新興国株式インデックス

 0.20412% 0.389%

eMaxis Slimシリーズは “最安を目指す” と宣言していることもあり他商品もコストにこだわった商品展開をしています。

また肝心な実質コストも安く、今後も安心して購入できると思い拠出開始しました。これからは、iDecoでもeMaxis Slimを始めとする超コストの商品を選択できるので、今まで以上に多くの人がiDecoを利用することになりそうです。

 

拠出割合ー 先進国50% : 新興国50%

現在、家族の口座を含め、iDeco以外にもつみたてNISA、通常NISA、特定口座にて運用しています。

レセピの目標ポートフォリオは、先進国70%:新興国30%ですが、あまりiDeco口座を触りたくない(画面を開きたくないので)ので、拠出割合を忘れないように今回50% :50%に設定しました。

 

さいごに:かんたんに継続できるように、自動化や簡素化は重要

我家のiDeco以外の口座、つみたてNISA、通常NISA、特定口座への資金拠出はSBI証券で毎月自動的に購入するよう設定しまいます。ポートフォリも見直しやすいように商品数を抑えています。

必ず必要になる老後資金の拠出方法っていろいろあって難しい(めんどくさい)ですよね。さらに、継続はもっと難しい。できるだけ、自動化し商品数を抑え、かんたんにリバランス可能なのも継続するコツかもしれませんね♪

 

スポンサーリンク

合わせて読みたい

Posted by レセピ