レセピのiDeCo資産状況、損益+11.4%:2018年2月

2018年2月13日レセピの資産状況ideco, 資産状況, ポートフォリオ

主に老後の生活費用として60歳まで引き出す事のできないiDeCo(確定拠出年金)ですが、私レセピのiDeCo(個人型)の資産状況を公表することにしました。

こんにちはレセピです♪

のんびり?していたもので 2017年10月分から記事をアップしていませんでした。さて今月(2018年2月)の株価下落でレセピの資産はどうなったでしょうか。

2018年2月のiDeCo資産状況

→レセピのiDeCo資産状況、損益+17.5%:2017年10月

資産状況

資産残高666,080円
拠出金合計598,000円
損益68,080円(11.4%)

保有商品一欄

商品タイプ運用商品名資産残高損益・損益率
海外株式EXE-i 先進国株式ファンド102,844円23,344円(29.4%)
海外株式EXE-i 新興国株式ファンド159,406円31,737円(24.9%)
海外株式DCニッセイ外国株式インデックス321,183円19,424円(6.4%)
内外株式EXE-i グローバル中小型株式ファンド82,647円-4,118円(-4.7%)
合計666,080円68,080円(11.4%)

掛金の配分割合

商品タイプ運用商品名割合掛金
内外株式EXE-i グローバル中小型株式ファンド100%23,000円
合計100%23,000円

株価下落で大幅な資産減少

今月(2018年2月)上旬に発生した株価下落の影響で大幅な資産減少となりました。

特に2017年11月から拠出開始したEXE-i グローバル中小型株式ファンドは−4%となり株価下落の影響を特に大きく受けています。

全体資産は大きく減少しましたが、老後の生活資金確保の為今後もEXE-i グローバル中小型株式ファンドへの拠出は今後もコツコツと続けていきます。

合わせて、2018年1月からスタートしたつみたてNISAも活用し資産形成をしていきます♪

おわりに:株価下落時も慌てず継続投資

株価が下落し大幅に資産減少しましたが、ポートフォリオの変更も行わず現状維持の予定です。

今回の株価下落で多くの投資信託は値段が下がりましたが、現時点で割安なのかは不明で、買い時なのかも時間が経過してみないと分かりません。その為つみたてNISAのつみたて可能な残高枠の購入もしばらく様子をみたいと思います。

今後も継続投資する事で、少しづつでも長期的に利益を上げていきたいと思います♪

Posted by レセピ