iPhone6のバッテリーが発火!バッテリー交換は慎重に

2016年10月30日iPhone, バッテリー交換, 発火

今使っているiPhone6を量販店で一括0円で購入してからはや1年と3ヶ月。そろそろバッテリーの持ちが悪くなってきたので自分でバッテリーを交換しようとしました。

しかし、交換作業中に突然大量の煙が発生し発火してしまいました。最終的にバッテリーは黒焦げになってしまいました。

こんにちはレセピです♪今回は自分でiPhoneのバッテリー交換した時に、私の作業ミスでバッテリーが発火した事について説明します。

iPhoneのバッテリー持ちが悪い&画面の浮き

iphone-battery

バッテリーの持ちが悪い

購入後1年後位から半日もバッテリーが持たない状況になり1日2回充電、週末はiPhoneを利用する時間が長いので1日3回充電をする必要がありました。普段はこの節約レセピのブログを書くのでMacを利用しているのであまりiPhoneを利用にしないにも関わらずバッテリーの減りが非常に早かったです。

画面の浮き

購入時は発生してなかったiPhoneの膨らみがあり気になっていました。この膨らみとは液晶ケースと本体ケースの間に隙間ができ、ディスプレイをタップすると違和感が感じられます。使用には問題ないのですが徐々に隙間が広がってきていたので気になっていました。

iPhoneバッテリーの購入から発火まで

バッテリー購入

バッテリーの持ちも悪く、ケースの隙間も気になっていたので自分でバッテリー交換をする事にしました。自分でバッテリー交換を行うのは初めてではなく、以前iPhone 4を利用していた時に1度交換を行ったことがあります。

早速新品のバッテリーをアマゾンで購入しました。このショップではiPhone6のバッテリーが1880円と安く評価も良かった為こちらの店舗で購入しました。

→BIGHEART iPhone 交換用 PSEバッテリー 工具付 (iPhone6用)

バッテリー到着

iphone-battery

ヤマトメール便で到着。バッテリーが到着した日は雨でしたが、きちんとビニールでカバーされています。

 

iphone-battery

中にはドライバー2本、樹脂製のヘラ、吸盤、バッテリーシール、バッテリーが入っています。

バッテリー交換作業

iphone-battery

早速iPhoneを分解していきます。

まずはライトニングコネクター横のネジ左右2つを外します

 

iphone-battery

なくならないようにネジを外したらセロハンテープに着けておきます

 

iphone-battery

吸盤をホームボタン斜め上辺りに貼り付けゆっくり(スピーカー周辺にコネクターが集中している為)と持ち上げていきます。

 

iphone-battery

吸盤でゆっくりと持ち上げていくと徐々に隙間ができるので、その隙間にヘラを差し込みながらさらに開けていきます。

 

iphone-battery

徐々に持ち上げていくとこの様な状態になります。びっしりとパーツが詰まっていますね。

 

iphone-battery

最初にコネクターカバーを外し、バッテリコネクターを外します。

ちょっと見にくいですが写真に写っているのが電源コネクターです。

 

iphone-battery

スピーカー周辺にあるコネクターカバーも慎重に外します。

このコネクター類は本体と上部ディスプレイが接続されています。

 

iphone-battery

コネクターカバーを外すとコネクターが4本ありますので全て慎重に外します。

 

iphone-battery

コネクターが外れ本体部と液晶部が分離できました。

写真で見ると難しそうですが作業自体は簡単にできます。

発火と大量の煙

次は実際にバッテリーを外す作業になりますが、バッテリー下にあるバッテリーを固定する粘着シールを外す途中にシールが切れてしまいバッテリーが簡単には外せなくなってしまいました。

その為付属のヘラでゆっくりとバッテリーを外していた所、急に大量の煙が発生し始めたので急いでベランダに持っていきそのままベランダに置きました。30秒程度発火した後鎮火しました。

iphone-battery

もうバッテリーは完全に燃え切っています。火事にならなくて本当に良かったです。

 

iphone-battery

バッテリーケースと基盤部は無事でした。

その後本体の様子を確認した所、損傷はほとんどなかったので新しいバッテリーを装着して起動すると普通に使用できました。

iphone-battery

バッテリー発火の原因

バッテリーが発火した原因は恐らく、バッテリーの膨らみがある状態で無理にヘラでバッテリーを本体から引き剥がそうとした時に、バッテリー本体に力が加わりすぎて発火したのではないかと思っています。

今回は最初からかなり慎重に作業していたのにも関わらず、この様な結果になってしまいました。次回からは大人しくバッテリー交換サービスを利用したいと思っています。

おわりに:交換作業自体は簡単ですが、リスク大

今回のバッテリー交換はバッテリーから煙→発火とすごく危険な事になってしまいました。以前iPhone4を交換した時はバッテリー交換はもっと簡単だったのを覚えています。

もしiPhoneのバッテリー交換を自分で行おうと思っている人は十分に工程を確認してから作業する事をオススメします。もしくはバッテリー交換サービスを利用するのが精神的にも1番ベストかもしれませんね。

▼その後iPhoneが起動しなくなっ為中古のiPhoneを購入したしました▼

→お得な中古iPhoneをノジマオンラインで購入した記事はコチラ

FacebookTwitterで最新の記事を随時アップしていますのでいいね!やフォーローお待ちしています♪

いいね ! で最新の記事を
チェック ♪

Posted by レセピ