【mineo】毎月約5000円節約!格安SIMマイネオの契約方法を画像付きで解説

2017年1月18日格安SIM, mineo, 申込方法

以前ベッキーが出演していたコマーシャルで有名な格安SIMのmineo(マイネオ)もともとはau回線のみでサービスが提供されていましたが、2015年秋からドコモの回線でもサービスが開始しました。

こんにちはレセピです今回は私の父がauのマイネオに実際に乗り換えたので、申込の過程も含め詳しく解説していきます。

▼早速mineoの詳細を確認したい人はこちら▼

→格安スマホはmineo

mineo3つの特徴

mineo(マイネオ)は関西電力の子会社

私はmineoは東京の会社と思っていたんですが関西電力グループなのですね。ちょっと安心しました、やっぱり電話は毎日利用するものなので安定したサービスが提供できる会社がいいですね。

ドコモとau 両方の回線を提供

格安SIMの会社で唯一ドコモ&auの2回線を提供している会社で、auやドコモからmineoにそのまま乗り換えることが可能です!auとドコモ2社に分かれて利用している家族の人は一緒にマイネオに乗り換えて節約する事も可能ですね。

パケットがお得

mineoは他社と比較した場合特にパケット(データ)を有効に利用できる方法が多いのが特徴です。例えば家族で利用している場合パケットシェア(同一名義、家族、mineoユーザー同士で)で容量をシェアできたり、データ容量繰越で使いきれなかったデータ容量を翌月に繰り越しができます

私の母も格安SIMに乗り換え月5000円程度携帯料金が安くなりました

mineo料金プラン・割引サービス

現在ドコモを利用している人はドコモプラン(Dプラン)、auを利用している人はauプラン(Aプラン)・を選択可能で、さらに手元にあるスマホを利用することも出来ます。

ドコモプラン(Dプラン)

(税抜き価格)

タイプ 基本データ容量
500MB 1GB 3GB 5GB 10GB
シングルタイプ
(データ通信のみ)
700円 800円 900円 1,580円 2,520円
デュアルタイプ
(データ通信+090音声通話)
1,400円 1,500円 1,600円 2,280円 3,220円


auプラン(Aプラン)

(税抜き価格)

タイプ 基本データ容量
500MB 1GB 3GB 5GB 10GB
シングルタイプ
(データ通信のみ)
700円 800円 900円 1,580円 2,520円
デュアルタイプ
(データ通信+090音声通話)
1,310円 1,410円 1,510円 2,190円 3,130円

各種割引サービス

家族割

-50円/月・回線

家族で契約した場合1回線あたり月50円割引になります。月50円の割引ですがもともと格安のマイネオで家族割引を受けられるだけですごいですね。

複数回線割

-50円/月・回線

一人で複数契約の場合1回線あたり月50円割引されます。こちらも家族割と似たようなものですね。

 

mineo (マイネオ) の申込方法

mineo (マイネオ)の申込はスマホやパソコンからすることができます。わざわざ店頭に行く必要がないの手間が省けますね。

申し込み時に必要なもの
● mineoに対応したスマホ端末、持っていなければmineoで一緒に購入可能

→mineo対応のオススメ格安スマホの解説記事はこちら
● 連絡先メールアドレス
● 本人確認書類(免許書など)
● MNP予約番号(他社から乗り換えの場合のみ)
● 支払い時に必要なクレジットカード

▼mineo(マイネオ)公式サイトへ▼

→格安スマホmineo


mineoを新規で申込む場合はお申し込み手続きへ、既にeoIDを持っている場合はeoIDでログインを選択

 

エントリーコードを持っている人はここに入力してくださいね

プラン(auプランかドコモプラン)、タイプ(データ通信だけ出来るタイプ又は電話もできるタイプ)、スマホ端末を購入するか(対応するスマホを持っている場合は右のSIMカードのみ、スマホを持っていなければ左のSIMカード+端末を設定)

スマホ端末のSIMカードの形状を選択

MNP(mineo以外からの電話番号を利用するか)を選択

各種オプションサービスを希望する場合は申込むを選択

 

長くなりますが契約者情報等の入力になります。

注:メール配信設定にチェックを入れるとかなり広告メールが届いてしまうので特に必要ない人はチェックを外しましょう。

選択した料金プラン等が正しいか確認、支払い情報にクレジットカード情報を入力

本人確認書類の注意事項を確認後、画像をアップロード

次のページは最終確認になり内容を確認後、申込を確定を選択(写真を撮り忘れてしまいました)

登録したメールアドレスにmineoサービスへのお申し込みありがとうございますというメールが届きます。私の父の場合は午前中に申し込んで午後には申し込み完了のメールが帰ってきました。

 

翌日mineoサービス手続き完了のお知らせが届きました。スピーディな対応ですね♪

SIMカードは申込完了後から1週間程度で到着します

『データ通信+090音声通話』を選択した人はMNP(ナンバーポータビリティ)を利用して今まで利用していた電話番号をそのまま引き継いで利用することができます。またauのSIMとmineoのSIMを差し替えるまではauの電話はそのまま利用できます。

auユーザーの方は電話やauショップにてMNP番号が取得できるので事前にとっておきましょう。またMNP番号はは15日の有効期限がありますのでそれまでには手続きを終えれるようにしましょう。

▼各社MNP予約番号連絡先番号▼

  • au:0077-75470 受付時間:9:00~20:00
  • ドコモ:0120-800-000 受付時間:9:00〜20:00
  • SoftBank:0800-100-5533 受付時間:9:00〜20:00

mineoユーザーはLaLa Call月額基本料無料

LaLa Callは通話料が節約できる月額費本使用料無料のアプリで、050から始まる電話番号を利用することで通常の電話よりも安く通話することが出来ます。

通常の通話料金(携帯電話への通話)30秒20円⇒LaLa Callで30秒9円

通常mineoから携帯電話への通話料が30秒20円かかりますがLaLa Callを利用すると30秒9円となり大変お得です。

LINEなどの無料通話出来ない時などにこういったサービスがあると、いざとなった時に安く通話できるので便利ですね。

通話料金詳細
通話相手 通話料(税抜価格)
LaLa Call
eo光電話

050IP電話(無料提携)
24時間いつでも無料!!
携帯電話(国内) 1分  18円
PHS(国内) 1分  20円
固定電話(国内) 3分   8円
050IP電話(有料提携)   3分  7.4円
国際電話(アメリカ(50州))                 1分   6円(非課税)

※通話料金は月途中での加入/解約に関わらず、ご利用になった分を請求(ご利用開始月の翌々月に請求)されます。

無料で留守番電話が使える

仕事中や授業中などで電話を取れない時ありますよね。そんな時LaLa Callは無料で留守番電話機能が利用できるので留守番電話があった時は無料でメールへの音声添付機能を使えば、好きなメールアドレスに音声ファイルを送る事ができます。

おわりに:早く大手から乗り換えた方がお得

携帯電話の支払いで毎月消えていくお金は固定費なのでぜひ削減したいですよね。

私の父はmineoに乗り換え月5000円以上削減することができました。実際父は携帯は電話とメールが中心なのでmineoにする前が高すぎたのかもしれませんね。

現在格安SIMのmineoなどを利用していない人は出来るだけ早く乗り換えましょう。無駄な固定支出の削減が最も簡単な節約方法です。まずは携帯料金から見直してみましょう♪

▼mineoの詳細と申込みはコチラ▼

格安スマホはmineo

FacebookTwitterで最新の記事を随時アップしていますのでいいね!やフォーローお待ちしています♪

いいね ! で最新の記事を
チェック ♪

Posted by レセピ