三菱東京UFJの取引に必須!ワンタイムパスワードカードの登録方法を画像付きで解説

2016年9月7日ワンタイムパスワード, 三菱東京UFJダイレクト, 確認番号表, 振込

こんにちはレセピです東京三菱UFJ銀行のワンタイムパスワードカードが到着したので早速利用登録をしてみました。ワンタイムパスワードカードの申込み方法は以前の記事で紹介しましたので確認してみてくださいね。

ワンタイムパスワードカードの利用登録方法

三菱東京UFJ銀行ホームページへ、今まで通りパスワードカードを利用

mufg-opt

左上のセキュリティ対策を選択

mufg-opt

 

右下のワンタイムパスワードカードの手続き欄にある利用登録をするを選択

mufg-opt

ワンタイムパスワードカード裏にある、シリアルナンバーとワンタイムパスワードカードの1を押した時に現れる番号を入力

https://entry11.bk.mufg.jp/ibg/dfw/APLIN/loginib/login?_TRANID=AA000_001

登録済みの電話番号を確認

mufg-opt

再度電話番号を確認後OKを選択

*画面が崩れてしまっていますが赤い文字で電話番号が表示されます

mufg-opt

先ほど登録した電話番号に電話が掛かってきます、電話内で案内される番号を入力

mufg-opt

以上で登録完了です!セキュリティー関係の登録なのでもっと複雑かと思いましたがシンプルでしたね♪

mufg-opt

登録してあるメールアドレスへも利用登録完了のメールがありました

mufg-opt

さいごに:今後のセキュリティ対策

以前紹介した記事ではオンラインでの振り込みは6月中にワンタイムパスワードカードが必須になると書いていましたが、いつの間にか2016年9月11日から必須に変更されていました。

やはりワンタイムパスワードカードの申込み完了後→到着してから利用登録が必要になってくる為あまり利用されていないのかもしれません、しかし現在ネットの不正アクセスなどが増加している中ワンタイムパスワードを利用することで確実にそういったリスクを低下させる事が出来るので早急に利用したほうが良いのは確かですね。

登録の手間は掛かりますが、まだワンタイムパスワードカードの利用していない方は早急に利用登録をされる事をお勧めします♪

ワンタイムパスワードの申込方法を解説した記事

いいね ! で最新の記事を
チェック ♪

Posted by レセピ