鉢は+3cmが最適!ストレリチア・オーガスタの植え替えを解説

2017年10月1日ストレチアオーガスタ, 植え替え, 植え替え時期

こんにちはレセピです♪

ベランダですくすくと育つ観葉植物のストレリチア・オーガスタ。成長スピードが早く我が家では毎年植え替えをしています。

今回はストレリチアオーガスタの植え替え方法と注意事項を解説します。

植え替え前の注意点

前回ストレリチア・オーガスタ(以下オーガスタ)の植え替えをしたのが2017年4月、それから半年後の2017年9月の植え替えとなりました。栽培環境が合っていたせいか本当に成長スピードが早いです♪

同時にオーガスタを育てているベランダの掃除もしたいと思います。夏の間は花や野菜をベランダで育て、その後掃除をすることもなく1ヶ月ほどそのままの状態だったので現在は荒れ放題の状況です。

新しい鉢は3cm大き目

植え替えに理想的な新しい鉢のサイズは+3cm

成長スピードが早いオーガスタですが、植え替え時に成長スピードを見越しできるだけ大きい鉢に植え替えたいところですが、大きすぎる鉢に植え替えてしまうと成長不良の原因にもなってしまいます。

室内で育てる場合はだいたい2年程度での植え替えになります。我が家は春から秋まで屋外で育てているため毎年植え替えています。

植え替え時期は5月から7月の間

オーガスタの植え替えに最適な時期は5月から7月

今回鉢から根が出ている状態だったので9月に植え替えをしましたが、本当は5月から7月の間に植え替えるのが最も適切な時期です。

できるだけオーガスタにあった時期に植え替え、今後の成長に備えたいですね♪

植え替え方法

鉢が小さく見えますね。半年前はオーガスタのサイズは現在の3分の2のサイズだったのでちょうどよかったですが、成長スピードが早いのでもう鉢のなかは肉質のしっかりとした根でパンパンの状態です。

 

鉢の外まで根が出てきています。半年でここまでの成長スピードでびっくりです。去年2016年はここまで成長しなかったのでびっくりです。

 

鉢からオーガスタを取り出すため、のこぎりで鉢からはみ出した根を切断しました。

オーガスタの根は肉質で非常にしっかりしているので、鉢から取り出す時はかなりの力が必要です。今回私は片足で鉢を抑えながら両手で引っこ抜きました。

土作り

鉢植えの観葉植物にとって土は大事な要素の一つです♪

私は毎年オーガスタの植え替えをしていますが、近所で簡単に手に入る100均(ダイソー)の観葉植物の土をつかっています。

本当はホームセンターまで行って土を購入したほうが安くて種類も豊富ですが、自宅から自転車で片道40分以上かかるので大量に必要な時以外はいつもダイソーを利用しています♪

土:ダイソー(100均)のかる〜い 観葉植物の土 3L

ダイソー観葉植物の土

このダイソーのかる〜い観葉植物の土を毎回利用しています♪

108円という価格ながら3L入っていて、重量も軽いので買い物ついでに購入して自宅に持ち帰ることもできます。

オーガスタ(一般的な観葉植物)に適した土は特に水はけの良さが重要で、普通の花や野菜の土を利用してしまうと根腐れの原因にもなります。そのため出来るだけ観葉植物専用の土を利用することをおすすめします。

肥料:マグァンプK 大粒

マガァンプK大粒

土仕事でパッケージが汚れて見にくいですが、約2年間効き続けるマガァンプKを毎回植え込み時に利用しています♪

通常は植え込み後、根が定着する約2−3週間は肥料は与えてはいけないのですが、このマグァンプKは植え込み時の土ずくりの元肥として一緒に混ぜ込んで利用することができる便利な肥料です。

ダイソーの観葉植物の土の中にも肥料が入っているようなのですが、我が家のオーガスタは高さが約150cmあり多くの養分が必要なのでマグァンプKを追加しています。

→マグァンプKの詳細・購入はこちら

完成した観葉植物の土

観葉植物の土づくり

観葉植物の土とマグァンプKを混ぜ合わせて完成した土です♪繊維質のココナッツ?が入っているのでしょうか、ふっくらしています。

 

ルイボスティーで土づくり

これ何かわかりますか?

実は美味しく頂いた後のルイボスティーの使用済みパックです。最近旅行で訪れた南アフリカ(オーガスタの原産は南アフリカ)の現地友人から教わった方法で、ルイボスティーのかすは肥料にもなるそうです。

実はルイボスティーの原産も南アフリカで、その為相性が良い?のでしょうか。ルイボスティーを飲んでいる人はかすを捨てずに有効利用したいですね♪

害虫対策:オルトランDX 粒剤

私は農薬をできる限り使わないようにしていますが、屋外でオーガスタを楽しみたい場合は害虫被害を防ぐためにもオルトランDXを使用しています。

春から秋の間は気温も上がるので、屋外で観葉植物を楽しんでいる人も多いと思います。気温が上がるとどうしても害虫の被害にかかる確率が高くなり、被害に遭ってからでは対処にも手間がかかり非常に大変です。

オルトランDXならパラパラっと(鉢あたり約1g)土にふりかけるだけで約1ヶ月効果を発揮するのですごく便利です♪

他にも害虫が発生しやすいバラにもオルトランDXを使用しているのですが、手軽に害虫予防ができるので適度に使用しています。

→オルトランDXの詳細・購入はこちら

オルトランDXのペットへの影響

我が家には今年で10歳になるダルメシアンがいます。この歳になっても非常に活発な子で、オルトランDXを使用した植物を誤って食べてしまわないか使用前は心配でした。

事前にインターネットでも色々と調べましたが、結局答えが見つからなかったので直接オルトランDXの製造元(住友化学園芸)に問い合わせをしてみました。

製造元からの回答結果として、ペット(犬)への影響はわからないとの事でした。

回答内容は事前に想定していましたが、やはり自己防衛しかないようですね。

私はペットが誤ってオルトランDXを使用した植物を食べてしまわないように、いくつか(以下記載)注意しながら使用しています

  • 使用した植物をできるだけ室内に持ち込まない→室内で薬剤が蒸発する可能性がある為
  • 室内へ使用した植物を持ち込む時は高い場所に設置→ペットが誤って誤飲してしまう可能性がある為
  • 使用した植物に水やりをする時は近づけさせない→水やりの後、鉢から水と一緒に農薬が浸み出てくる可能性がある為

他にもいろいろと気になる点はありますが、最低限この3つの注意事項を守っています。

冬になると気温が下がり室内で育てることになりますが、我が家の場合は犬が上がってこれない2階に持って上がりで育てるようにしています。

→公式オルトランDXの効果や安全上の注意

植え替え時に特に注意したい3点

  1. 鉢のサイズ:+3cm大きめの鉢
  2. 土作り:できれば観葉植物専用の土、オーガスタが大ければマグァンプなどの肥料
  3. 害虫対策:オルトラン使用時は農薬の影響を考慮

植え替え後

イケアにオーガスタ植え替え

植え替え作業は30分で終了し、利用していなかったIKEAのKNODDに入れてみました♪鉢のサイズがぴったりと合ったので来年の春まではこのままの状態で維持したいと思います。

撮影のためにリビングに置いていますが、実際にオーガスタを置いているのは2階です。かなり重量があるので持って上がるのも一苦労でした。

我が家のベランダ

掃除前

オーガスタの植え替えと同時に、夏の収穫が終わり散乱したベランダの掃除もしてみました♪

ベランダ掃除前

もともと狭いベランダなのですが、プランターなどが散乱してさらに狭くなっている状況です。ちなみに洗濯物もこのベランダで干すので、足場のスペースもなく体を乗り出して干していました。はやく綺麗にしたいです♪

掃除後

ベランダ掃除後

使ってないプランターやゴミを片っ端から片付け、やっと終わりました♪

改めて掃除するとこんなにスペースがあったのかと実感できます。また以前のようにベランダでコーヒーを飲みながら読書できるので嬉しいです。

来年夏の野菜栽培時期まではこのままの状態を維持して、不要なものをできるだけ持ち込まないようにしたいです。

おわりに:注意点を守れば植え替えの失敗なし

オーガスタを始め観葉植物の植え替えに今まで失敗した経験がある人もいると思います。しかし、植え替えは今回解説したいくつかの注意点に気をつければ失敗の可能性もかなり減ります。

私はオーガスタ以外にも観葉植物を始めバラも育てています。それぞれ植え替え方の注意点が異なるので、その都度気になることがあれば調べるようにしています。

植え替え時のいくつかの注意点に気をつけて、できるだけ長くオーガスタを楽しみたいですね♪

いいね ! で最新の記事を
チェック ♪

Posted by レセピ